「同じ相手に2度負けられない」ACL再開初戦のリベンジ誓うFC東京安部柊斗「まだ前半終わっただけ」

2020年11月26日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
24日の上海申花戦に出場したMF安部(FC東京提供)

24日の上海申花戦に出場したMF安部(FC東京提供)

  • 24日の上海申花戦に出場したMF安部(FC東京提供)
 FC東京のMF安部柊斗(23)が25日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第4戦の上海申花戦(27日・ドーハ郊外)に向けてオンライン取材に応じた。
 24日、同じ上海申花に0―1と敗戦。大事な再開初戦を落とし、安部は「同じ相手に2度負けられない」と力を込めた。
 「(上海は)特殊な守り方をするが、1人が1枚はがせれば数的優位になる。うまく駆け引きできれば、裏にも抜けることができた。そのイメージは頭に残っているので、どんどん仕掛けたい」
 アジア特有の判定基準、球際の激しさ。敗れはしたものの、そうしたJリーグとは異なる戦いを頭と体にたたき込んだ。同じ相手と、中2日での180分間。「まだ前半が終わっただけ」。悔しい敗戦を教訓に、安部はリベンジを誓っている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ