7人制ラグビー五輪代表争い“バチバチ” 合谷和弘燃える「ステップやゲームコントロール見せたい」

2020年11月25日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
29日のチャレンジマッチに向け練習する合谷

29日のチャレンジマッチに向け練習する合谷

  • 29日のチャレンジマッチに向け練習する合谷
 東京五輪でのメダル獲得を目標に掲げる7人制ラグビーの男子日本代表候補は25日、東京都府中市内での合宿を公開した。今回は29日に埼玉・熊谷ラグビー場で行われるチャレンジマッチに向けた合宿で、2016年リオデジャネイロ五輪代表の合谷和弘(27)=クボタ=は「日本でセブンズの試合をできるのはすごく貴重。15年の東京セブンズ以来かな。僕のステップやゲームコントロールを見てほしい」とアピールした。
 今回の試合は五輪代表選考の一環と位置付けられており、25日の練習でも激しくプレッシャーをかけあう姿が見られた。合谷は「バチバチ感、結構ありますね」と笑いながら「リオではチーム最年少で出場して4位という結果で、次の五輪では中心選手としてメダルを勝ち取りたいと誓った。今度の試合もベストを尽くします」と言い切った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ