本文へ移動

ホークスファンの願いは一つ!? ソフト柳田の逆転2ラン直後「あと9点」がトレンド入り…ネット民が望む結果は

2020年11月25日 19時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、ソフトバンク・柳田が逆転2ランを放ちダイヤモンドを回る。右は、厳しい表情の巨人・坂本

1回、ソフトバンク・柳田が逆転2ランを放ちダイヤモンドを回る。右は、厳しい表情の巨人・坂本

◇25日 SMBC日本シリーズ第4戦 ソフトバンク―巨人(ペイペイドーム)
 1点を追う1回1死二塁からソフトバンク・柳田が右越えの逆転2ランを放った直後、ツイッターで「あと9点」がトレンド入りした。
 「あと9点」が意味するのは、ロッテが1度もリードを許さずに4戦全勝で阪神を破った2005年日本シリーズの合計スコアの33-4を指してのこと。
 ここまでソフトバンクは5-1、13-2、4-0で勝っており、4戦目も1回終了時点で2-1。合計スコアが22―4となり、15年前の再現を期待したソフトバンクファンらが「あと9点で334の再来」「ガチであるぞ334」などの投稿が増えた。
 2回には甲斐の2ランで4―1となり、「あと7点」とのつぶやきもトレンド入りした。なお、2005年の阪神は1度もリードを奪えなかったが、巨人はこの日本シリーズで初めての先制をしており、0―0を除く同点にすらできなかったチームという史上初の屈辱は免れた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ