松井玲奈 サプライズに感激しすぎて「ムリムリ!」“おジャ魔女どれみ”描き下ろし色紙贈られ大騒ぎ

2020年11月25日 19時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プレゼントされた色紙を手にした(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈

プレゼントされた色紙を手にした(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈

  • プレゼントされた色紙を手にした(左から)百田夏菜子、森川葵、松井玲奈
 女優森川葵(25)、松井玲奈(29)、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(26)が25日、東京都内で開かれたおジャ魔女どれみ20周年記念作品のアニメ映画「魔女見習いをさがして」(佐藤順一監督)大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。
 性格も仕事も違う3人がおジャ魔女どれみのゆかりの地を巡る旅に出かけ、笑って泣いて、どれみがいつもそばにいてくれたことに気付く物語。
 声優を担当した森川ら3人に、サプライズでキャラクターデザイン・総作画の馬越嘉彦監督描き下ろしの本人たちをモチーフにした色紙がプレゼントされると、松井は手渡される前から「ムリムリ!」と大騒ぎ。「何て言ったらいいか分からない」と喜ぶ森川に「うれしさ何%?」と松井が尋ねると「宇宙に飛べるぐらい」と感激していた。
 映画の反響を聞かれた百田は祖父母が作品を見に行ってくれたことを明かし、「11月22日のいい夫婦の日に行ったんです。何てステキなのと思って、この作品がそんな温かい時間になったならとてもうれしい」。さらに「これでもか、というぐらいほめられて、恥ずかしいぐらいでした」と照れ笑いを見せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ