リハビリ組練習の中日梅津 ブルペンで捕手立たせ30球「バランス意識していきたい」

2020年11月25日 19時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投球練習する梅津

ブルペンで投球練習する梅津

  • ブルペンで投球練習する梅津
 右肘違和感などでリハビリ組の練習に参加している中日・梅津晃大投手(24)が25日、ナゴヤ球場のブルペンで捕手を立たせて約30球の投球を行った。
 22日も立ち投げをしているが、今回は「強度を上げて投げました」。今後については「これから強度も上げていきたいが、気温も下がってくるので、強さというよりバランスを意識していきたい。今日の投げた感覚はいいバランスで投げることもできた。見てくれている方にもバランスがいいと言っていただけたので、それを崩さずやっていきたい」とプランを明かした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ