G坂本勇人が先制二塁打!打線シャッフル奏功 巨人が日本シリーズ28イニング目で初めてリードを奪う

2020年11月25日 18時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表無死二塁、坂本が左越えに先制二塁打を放つ

1回表無死二塁、坂本が左越えに先制二塁打を放つ

  • 1回表無死二塁、坂本が左越えに先制二塁打を放つ
  • 巨人・坂本
◇25日 SMBC日本シリーズ第4戦 ソフトバンク―巨人(ペイペイドーム)
 3連敗で迎えた巨人がこの日本シリーズ28イニング目で初めてリードを奪った。初回に1番で起用された若林が外角カーブにバットを合わせて右中間突破の二塁打。続く2番の坂本勇人内野手(31)が1ボールからの2球目スライダーを左越えに先制二塁打を放った。第3戦まで完敗続きで、打点を挙げたのはウィーラーだけだった巨人打線。「4番・岡本」以外の打順をシャッフルした原監督の覚悟に応え、主将がついに着火した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ