崖っぷち巨人は4番岡本以外の全打順変更 坂本2番、3番丸、増田大9番・左翼初スタメン

2020年11月25日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
原監督

原監督

  • 原監督
◇25日 SMBC日本シリーズ第4戦 ソフトバンク―巨人(ペイペイドーム)
 第4戦のスターティングメンバーが試合前に発表され、3連敗で後のない巨人は坂本勇人内野手(31)を2番に入れ、3番には丸佳浩外野手(31)。岸田行倫捕手(24)が「8番・捕手」、増田大輝内野手(27)が「9番・左翼」で初めてスタメン起用されるなど、4番の岡本以外の全打順を変更した。日本シリーズ4連覇に王手をかけているソフトバンクは第1戦、第3戦と同じオーダー。予告先発はソフトバンクが和田毅投手(39)、巨人が畠世周投手(26)と発表されている。
【巨人】
1番・右・若林
2番・遊・坂本
3番・中・丸
4番・三・岡本
5番・指・ウィーラー
6番・一・中島
7番・二・田中俊
8番・捕・岸田
9番・左・増田大
先発投手・畠
【ソフトバンク】
1番・二・周東
2番・一・中村晃
3番・中・柳田
4番・左・グラシアル
5番・右・栗原
6番・指・デスパイネ
7番・遊・牧原
8番・三・松田宣
9番・捕・甲斐
先発投手・和田

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ