奇想天外な発想「異能vation」の数々…推進大使の古坂大魔王「NHKで1つずつ番組ができる」

2020年11月25日 17時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに出席した古坂大魔王(左)と武田良太総務大臣

イベントに出席した古坂大魔王(左)と武田良太総務大臣

  • イベントに出席した古坂大魔王(左)と武田良太総務大臣
 総務省のプロジェクト「OPEN異能vation2020」の「異能vationプログラム授賞式」が25日、東京都内で行われ、推進大使をつとめるお笑いタレントの古坂大魔王(47)らが出席した。
 同プロジェクトは、情報通信技術分野で奇想天外な技術課題に失敗を恐れず挑戦する人に対し、最大300万円までの支援を行うもの。
 紹介されたチャレンジしている課題には「『味覚メディア』の創出」「理想をかなえるAIファッションの追及」「カバンに入れて持ち歩けるクルマ」など独創的なものばかり。古坂は「1つずつ掘り下げていくと、NHKで1つずつ番組ができるぐらい。タイトルに意味が込められていて、大変興味深い」と関心を寄せていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ