緊急搬送のせんだみつお「一過性の不整脈」で検査入院

2020年11月25日 15時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
せんだみつお

せんだみつお

  • せんだみつお
 21日早朝に心臓の不調を訴え、東京都内の病院に緊急搬送されたタレントのせんだみつお(73)が精密検査の結果、一過性の不整脈と診断され、24日に検査入院した。所属事務所「生島企画室」によると、医師からは「血圧が高め。73歳らしい、健康的な生活をしてください」と言われたという。
 せんだの体調不良については、生島企画室の会長でフリーアナウンサー生島ヒロシ(69)が23日のTBSラジオ「生島ヒロシのおはよう定食/一直線」(月~金曜午前5時)で、「タレントのせんだみつおさんが週末に救急車で、心臓がバクバクして東大病院にかつぎこまれて、大丈夫かな」と明かしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ