人気漫画「釣りキチ三平」作者・矢口高雄さんが死去 81歳、膵臓がん

2020年11月25日 13時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
矢口高雄さん

矢口高雄さん

  • 矢口高雄さん
 人気漫画「釣りキチ三平」で知られる漫画家の矢口高雄さん(本名・高橋高雄)が20日、膵臓(すいぞう)がんのため死去した。81歳だった。矢口さんの事務所が25日に発表した。

 「葬儀は故人ならびにご遺族の希望により、近親者にて執り行われました」と報告。後日、矢口さんをしのぶ会を予定しているが、「時節柄、開催の時期をお示しできませんことをお許しください」とした。
 矢口さんは秋田県出身で、代表作の「釣りキチ三平」は1973年から週刊少年マガジンに10年にわたって連載され、フジテレビ系でアニメ化もされた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ