前回覇者の野田クリスタル「戦い方変わる」 R-1出場資格が「芸歴10年以内」に変更

2020年11月25日 13時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝トロフィーを手に登壇した野田クリスタル

優勝トロフィーを手に登壇した野田クリスタル

  • 優勝トロフィーを手に登壇した野田クリスタル
 ひとり芸日本一決定戦「R―1グランプリ2021」(優勝賞金500万円)やります会見が25日、東京都内で開かれ、参加資格が「芸歴10年以内」と新たに設定されたことが発表された。会見に出席した前回王者のお笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタル(33)は「これは一気に生まれ変わる。戦い方も変わる」と驚きの表情を浮かべた。
 19回目となる今大会は「R―1ぐらんぷり」から「R―1グランプリ」へと片仮名交じりの表記に変更。参加資格についても、これまで縛りがなかった芸歴が「10年以内」に限定され、アマチュアが参加可能となった。「目的はニュースター発掘のため」と説明されたが、常連だった、おいでやす小田(42)やルシファー吉岡(41)らが出場できなくなった。
 会見には野田のほか出場予定のゆりやんレトリィバァ(30)や「ぼる塾」のきりやはるか(25)と田辺智加(37)らも出席。出場資格を失った小田は「R―1専属ライター」の肩書で登場し、記者席から登壇者に質問する場面もあった。
 予選は12月27日にスタート。決勝戦は来春に行われ、フジテレビ系で生放送される。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ