【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】小山田の最後のメッセージが裕一の元に届く

2020年11月25日 13時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
窪田正孝と二階堂ふみ

窪田正孝と二階堂ふみ

  • 窪田正孝と二階堂ふみ

〈11月26日(木)午前8時ほか放送〉

 東京オリンピックが終わり、裕一(窪田正孝)の元に手紙が届けられる。先輩作曲家、小山田耕三(志村けん)が亡くなる直前に裕一に宛てた最後のメッセージだった。
 時は流れ、裕一は病に伏す音(二階堂ふみ)の療養ため、東京を離れて静かな生活を送っていた。作曲家を目指す広松寛治(松本大輝)という青年が裕一を訪ねてくる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ