しょこたんも”嫌いボタン”新設NO!「それができたらツイッターやめちゃうかも」わざわざ嫌いって言いに行くって…いじめと同じ

2020年11月25日 12時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中川翔子

中川翔子

  • 中川翔子
 タレントの中川翔子(35)が25日、TBS系の情報番組「グッとラック!」にVTRで出演。ツイッターに導入がうわさされる「嫌いボタン」についてインタビューに応え、断固反対の立場を示した。
 「私は絶対ナシです。もしそれができたら、ツイッターやめちゃうかもしれないですね」
 自身のツイッターのフォロワー数は70万人を超えており、日々のつぶやきのほか、得意のイラストを投稿した際は同意を示す「いいね!」ボタンが寄せられることも多い。愛用者として「ツイッターっていいなぁって、今年コロナ禍だから特に、改めて思った」と支えられているからこそ、嫌いボタン新設に「いやいやいや、どうした?」と疑問の声を上げた。
 その理由としては「わざわざ嫌いって言いに行くって攻撃だと思う。いじめと同じこと」と断言。「『いいね!』ってしあえること、好きが共有できること。そういう使い方だけをしたい」と持論を展開した。
 また自身が「あったらいいな」と思うボタンのアイデアも提示。「いいね!」ほどではないけど同意、理解を示したい「わかりみ」ボタン、「いいね!」の10万倍連打したいほど好きな「好き×100000」の2種を挙げた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ