下呂・益田清風高生と洋菓子店がスイーツを共同開発 地元食材ふんだんに使用

2020年11月25日 05時00分 (11月25日 10時54分更新) 会員限定
新しいスイーツのアイデアを出した(左から)田口さん、谷口さん、丹羽さんの3人=下呂市萩原町のジークフリーダで

新しいスイーツのアイデアを出した(左から)田口さん、谷口さん、丹羽さんの3人=下呂市萩原町のジークフリーダで

  • 新しいスイーツのアイデアを出した(左から)田口さん、谷口さん、丹羽さんの3人=下呂市萩原町のジークフリーダで
  • 高校生と洋菓子店が共同開発した「メルベイユ ア ラ 清風」=北條さん提供
 下呂市萩原町の益田清風高校ビジネス会計科3年生が市内の洋菓子店「ジークフリーダ」と新作スイーツ「メルベイユ ア ラ 清風」を共同開発した。29日まで同店で販売されている。 (吉田幸雄)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧