【石川】こんな時こそ 夢を買う 年末ジャンボ 販売始まる

2020年11月24日 05時00分 (11月25日 10時27分更新)

買ったばかりの宝くじを手にひゃくまんさんと記念写真に納まる女性たち=24日午前、金沢市武蔵町で


 一等と前後賞で総額十億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が二十四日始まった。期間は十二月二十五日までで、同三十一日に抽せんが行われる。
 年末ジャンボは一枚三百円で、計千三百二十億円を発売予定。当せん金が七億円の一等は二十二本、一億五千万円の一等の前後賞は四十四本、一千万円の二等は八十八本。今年は一等以上の当せん本数が昨年比で一・四五倍となっている。
 一等の当せん金が三千万円の「年末ジャンボミニ」もあり、いずれも全国の売り場か公式サイトで買い求めることができる。
 金沢市武蔵町の金沢スカイプラザチャンスセンターでは、二十四日午前九時の開店から宝くじを買い求める人が来店。一番乗りで三十三枚購入した同市の会社員金平充史(かなひらあつし)さん(50)は「良い年ではなかったので、どかんとお金もらって良い思いをしたい」と話した。
 石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」も販売促進のため訪れた。

関連キーワード

PR情報