伊豆の国市長選に小野氏3選出馬へ

2020年11月25日 05時00分 (11月25日 05時01分更新)
 来年四月十一日告示の伊豆の国市長選に、現職の小野登志子氏(76)=写真=が三選を目指して立候補する意向を固めたことが分かった。小野氏は二十四日、本紙の取材に「雇用創出や少子化対策など前に進めたい政策がある」と話した。三十日開会の市議会定例会で正式表明する。
 小野氏は旧伊豆長岡町(現伊豆の国市)出身。助産院勤務や旧韮山町議、県議を経て二〇一三年の市長選で初当選し、一七年に再選。
 公約の90%以上は達成できたとし「協力してくれた市民、市職員と前進したい」と話した。
 同市長選には、元農林水産省食料産業局長の山下正行氏(64)も立候補を表明している。 (渡辺陽太郎)

関連キーワード

PR情報