GoTo食事券、新規発行の一時停止 県が近く検討

2020年11月25日 05時00分 (11月25日 05時03分更新)
 飲食店を支援する「Go To イート」キャンペーンを巡り、静岡県は新型コロナウイルスの感染拡大状況を考慮し、食事券の新規発行の一時停止について近く、検討に入る。複数の県幹部が二十四日、明らかにした。
 野上浩太郎農相の検討要請の表明を受け、県は病床使用率が50%近くに上がっていることなどを踏まえ、専門家の意見を聞き、関係団体と協議する。
 さらにクラスター(感染者集団)が多く出ている接待やカラオケを伴う飲食店に対し、感染防止の徹底も呼び掛ける方針。
 県は二十日、県内飲食店全約一万八千店を対象に、利用客を原則一テーブル四人以下とするよう協力要請を決めた。約八千店が登録する同キャンペーンへの対応は、感染状況を見て判断する考えを示していた。
(大杉はるか)

関連キーワード

PR情報