中日・桂依央利の強肩がさく裂 2度盗塁阻止「練習から正確に速く送球することを心掛けている」

2020年11月25日 00時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回表1死一塁、打者古賀のとき、二盗を阻止した桂

6回表1死一塁、打者古賀のとき、二盗を阻止した桂

  • 6回表1死一塁、打者古賀のとき、二盗を阻止した桂
◇24日 みやざきフェニックス・リーグ 中日0―8ヤクルト(アイビー)
 中日の桂依央利捕手(29)が強肩を発動した。まずは3回だ。1死から三盗を試みた二走・渡辺を三塁へストライク送球して盗塁を阻止すると、6回にも太田の二盗を阻止。2つの盗塁阻止でアピールした。「練習から正確に速く送球することを心掛けているので、それができたかなと思います」。7回は武岡に盗塁を決められ3つ目の阻止とはならなかったが「どんどん刺せるようにアピールしていきたい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ