議論なき幕引き、残る不満 弥富市議会辞職勧告問題

2020年11月25日 05時00分 (11月25日 05時00分更新) 会員限定
名古屋市民オンブズマンが提出した請願を審議する議員たち=弥富市議会で

名古屋市民オンブズマンが提出した請願を審議する議員たち=弥富市議会で

  • 名古屋市民オンブズマンが提出した請願を審議する議員たち=弥富市議会で
 弥富市議会がオンブズマン活動を理由に加藤明由市議の辞職勧告を決議し、波紋を広げた問題。市議会は二十四日、名古屋市民オンブズマンが提出した議会の正常化を求める請願を全会一致で採択し、一応の幕引きが図られた。辞職勧告決議に賛成した保守系会派「政新会」側から改めて反省の声が聞かれた一方、議論のないまま採決したことへの不満もくすぶった。 (伊勢村優樹)
 「市議会が民主主義を尊重する姿勢を、請願の採択によって示すことが正常化に向け進む第一歩だ」。十二月定例会初日となった二十四日、請願書提出のため必要な紹介議員となった江崎貴大市議が、請願の提案理由を朗読した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧