本文へ移動

<FUTO FOCUS> 落ちアユを狙うトビ

2020年11月25日 05時00分 (4月18日 21時37分更新)

一度はつかんだものの、ポロリと獲物を落とすトビ=岐阜市の長良川で

 じっくりと狙いを定め、一気に急降下。水しぶきを上げ、両足を水中に突っ込んだ。
 岐阜市の鏡島大橋付近。産卵のため長良川を下る落ちアユを、上空からトビが狙う。
 動きが鈍ったアユはトビにとって格好の餌食。だが、日本野鳥の会によると、トビは狩りが得意ではないという。写真のように失敗することもしばしばだ。
 無事につかんでも、横取りしようと他の野鳥が寄ってくる。自分よりも小柄なカラスから逃げ惑う姿は、どこか憎めない。
 アユを巡って望遠レンズの先で繰り広げられる野生のドラマ。グリップを握る手にも、いっそう力が入った。
 (布藤哲矢)

関連キーワード

おすすめ情報