【岐阜】岐南のクラスターが24人に

2020年11月25日 05時00分 (11月25日 05時00分更新) 会員限定
 県と岐阜市は二十四日、新たに二十〜八十代の男女七人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計九百三十八人。
 感染者のうち各務原市の六十代男性は、クラスター(感染者集団)が発生している岐南町の飲食店「クラブサンライズ」の客。既に感染が分かっている笠松町の男性と十四日に同店を利用していた。同クラスターは計二十四人になった。
 土岐市の二十代女性と、岐阜市の八十代男性はそれぞれ、既に陽性となっている同居家族の接触者として検査し、感染が分かった。
 大垣市の二十代女性、関市の六十代男性、羽島市の三十代男性、笠松町の四十代女性は感染経路が分かっていない。
 また、二十三日に陽性が判明した可児市の十歳未満の女児は、可児市の保育園「すみれ楽園」が同園の園児と発表した。両親は陰性で、感染経路は不明。今後、園児ら四十五人の検査を進める。 (大沢悠、安江紗那子)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

岐阜の新着

記事一覧