三原じゅん子厚労副大臣の扇子での食事時の飛沫防止画像に「おセンスがよろしい」「効果ない」など反響

2020年11月24日 14時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
扇子で口元を隠す三原じゅん子氏の画像(本人のツイッターから)

扇子で口元を隠す三原じゅん子氏の画像(本人のツイッターから)

  • 扇子で口元を隠す三原じゅん子氏の画像(本人のツイッターから)
 厚労副大臣で自民党参議院議員の三原じゅん子氏(56)が24日、自身のツイッターで食事中の飛沫(ひまつ)防止対策として扇子で口元を覆う画像を公開した。
 「【#飛沫防止】私は食事の時、お扇子をこのように使っています」とつづった。扇子はDeNAベイスターズのグッズで、フォロワーからは「おセンスがよろしいですね」「お上品で…綺麗で…かっこいいです!」との投稿が寄せられたが、医師を名乗るツイートでは「『扇子』は”マウスシールド”と発想は同じで新型コロナウイルス伝播に重要なエアロゾルには全く役に立ちません」との意見もあった。
 三原氏は参院の神奈川県選挙区が地盤で9月に厚労副大臣に就任した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ