懸命にボール追う サッカー、塩尻でU−8サンプロカップ

2020年11月24日 05時00分 (11月24日 11時07分更新) 会員限定
懸命にボールを追う選手=塩尻市北部公園グラウンドで

懸命にボールを追う選手=塩尻市北部公園グラウンドで

  • 懸命にボールを追う選手=塩尻市北部公園グラウンドで
 8歳以下の少年サッカー大会「第7回U−8サンプロカップ」(フォルツァ松本、サンプロ主催)が21日、塩尻市北部公園グラウンドと広丘小学校グラウンドで開かれ、熱戦が繰り広げられた。
 県内の少年サッカークラブから24チームが出場。予選リーグと決勝トーナメントを行い、順位を決めた。
 試合は8人制の7分ハーフで実施。保護者らが見守る中、選手は懸命にボールを追い、シュートを放っていた。
 試合に出場する機会が少ない8歳以下の子どもたちに、勝負の楽しさを味わってもらおうと毎年開催している。例年、1会場を使って2日間の日程で行っているが、今年は新型コロナウイルスの感染防止対策で1日に短縮。会場も増やして3密にならないようにした。 (一ノ瀬千広)
 主な成績は次の通り。
 (1)松島FC(2)アンテロープ塩尻(3)トップストーン宮田
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧