南ア開山の歴史や魅力語る 大鹿、登山ライター宗像さんら

2020年11月24日 05時00分 (11月24日 11時02分更新) 会員限定
南アルプスの登山の魅力を語る大蔵さん(左)=大鹿村交流センターで

南アルプスの登山の魅力を語る大蔵さん(左)=大鹿村交流センターで

  • 南アルプスの登山の魅力を語る大蔵さん(左)=大鹿村交流センターで
 大鹿村在住の登山ライター宗像充さん(45)と飯田市出身の登山家大蔵喜福さん(69)が二十三日、南アルプスについて語るトークセッション「南アルプス再発見」を同村の村交流センターで開き、村内外の登山愛好家ら二十三人が南アの歴史や魅力に耳を傾けた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧