チューリップの花 楽しみ 富山城址公園 園児が球根植える

2020年11月24日 05時00分 (11月24日 09時57分更新)
手を真っ黒にしながらチューリップの球根を植える園児たち=富山市の富山城址公園南側花壇で

手を真っ黒にしながらチューリップの球根を植える園児たち=富山市の富山城址公園南側花壇で

  • 手を真っ黒にしながらチューリップの球根を植える園児たち=富山市の富山城址公園南側花壇で

 富山市内の幼稚園児ら約六十人が、富山市の富山城址(じょうし)公園南側の花壇にチューリップの球根約二千五百個を植えた。
 富山大手町ロータリークラブとNPO法人「花街道薬膳のまちを夢みる会」が呼び掛けて毎年実施している。お堀沿いの花壇三カ所で作業した。
 近くのアームストロング青葉幼稚園からは年長の二十三人が参加。園児たちは、手を真っ黒にしながら花壇に十センチほどの穴を掘り、赤、白、ピンク、黄色の花を咲かせる球根を植えた。
 同園の石原直人ちゃん(5つ)は「こういうことをしたのは初めて。楽しかったし、来年の春が楽しみ」と開花を待ち遠しそうにしていた。
 同クラブの島田聡会長(66)は「街の中心地なのできれいにしていたい。今年はコロナなどもあったので花と景観で安らぎを覚えてもらえれば」と話した。 (長森謙介)

関連キーワード

PR情報