タケルジャック、直線抜け出し快勝 清水久師「デビュー戦としては文句なし」

2020年11月23日 21時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5R・2歳新馬戦を制したタケルジャック

5R・2歳新馬戦を制したタケルジャック

  • 5R・2歳新馬戦を制したタケルジャック
◇23日 新馬戦(東京・芝1800メートル)
 4番人気のタケルジャック(牡2歳、父ブラックタイド、母セレブデート、栗東・清水久)が好位追走から直線抜け出し、2着馬に1 1/4馬身差をつけ快勝した。
 北村は「パドックや返し馬の雰囲気が良かった。直線はじっくり待って追い出す形になったが、最後までしっかり走ってくれた。真面目な馬です」と性格を褒めた。清水久師は「ゲートの中も良く、スタートもしっかり決めていいポジションを取れた。デビュー戦としては文句なしですね。いい内容だったと思います」と合格点をつけていた。次走は未定。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ