筒美京平さん追悼アルバム来春発売 LiSA、JUJU、乃木坂46・生田絵梨花、西川貴教、TUBE前田亘輝ら参加

2020年11月24日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
在りし日の筒美京平さん

在りし日の筒美京平さん

  • 在りし日の筒美京平さん
  • LiSA
 誤嚥(ごえん)性肺炎のため10月7日に80歳で亡くなった作曲家筒美京平さんの追悼アルバム「筒美京平SONG BOOK」が来春発売されることになった。
 筒美さんの作品に影響を受けたプロデューサーやアーティストたちが制作するトリビュートアルバム。もともとは、今年5月に迎えた筒美さんの生誕80年を記念する施策として、筒美さん本人も参加して制作準備が進められていた。
 しかし、新型コロナウイルスまん延のため制作進行がストップ。筒美さんは制作の再開を待たずに天国に旅立ち、80歳を祝う記念アルバムは、追悼アルバムという形で再スタートすることになった。
 アルバムに参加するのは、大みそかのNHK紅白歌合戦にも出場するLiSA(33)やJUJU(年齢非公表)のほか乃木坂46の生田絵梨花(23)、西川貴教(50)、TUBEの前田亘輝(55)ら。今後、数アーティストが新たに参加するという。筒美作品の編曲にも関わった武部聡志さん(63)が総合プロデューサーを務める。
 アルバムでは、参加アーティストたちが筒美さんがのこした名曲の数々を歌唱する。NOKKO(57)のヒット曲「人魚」を歌うLiSAは「『人魚』は母親が好きな曲で、私と母との思い出に欠かせない曲です。時を超えて、世代を超えて、時代を超えて愛され続ける筒美さんの曲を歌わせていただけることに、とても感謝しています」と張り切っている。
 武部さんは「このアルバムを天国の京平さんから『なかなかやるじゃない!』と言われるような作品に仕上げることが僕の使命だと思っています。世代を超えたアーティストたちによって、新たな息を吹き込まれた名曲の数々を皆さまにお届けするのを楽しみにしています」と話している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ