【NHK朝ドラ「エール」明日はどうなる】裕一は五輪開会式の作曲者の候補になる

2020年11月23日 13時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮沢氷魚

宮沢氷魚

  • 宮沢氷魚

〈11月24日(火)午前8時ほか放送〉

 裕一(窪田正孝)はあらためて、アキラ(宮沢氷魚)に華(古川琴音)が好きな理由を問いただし、2人の結婚を許す。
 2人の結婚式に仲間が勢ぞろいし、にぎやかに行われる。音(二階堂ふみ)が見守る中、裕一があいさつに立つ。
 数年後、1964年の東京オリンピックが決定し、準備が着々と進められていた。その中で、開会式の入場行進曲の作曲を誰に依頼するか検討され、裕一の名前も候補に挙がる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ