本文へ移動

貴景勝、大関初賜杯は新婚Vだった!場所前の結婚明かし「喜んでくれたのでよかった」家族の支えを力に綱とりへ

2020年11月23日 11時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
幕内優勝を果たし、賜杯を手に笑顔を見せる貴景勝(代表撮影)

幕内優勝を果たし、賜杯を手に笑顔を見せる貴景勝(代表撮影)

 大相撲11月場所で2度目の優勝を果たした大関貴景勝(24)=千賀ノ浦=が、千秋楽から一夜明けた23日、オンラインで記者会見。同場所前に、元大関北天佑(故人)の次女・千葉有希奈さんと結婚していたことを発表した。
 大関として初めての賜杯は、新婚Vでもあった。充実感に浸りながらの会見の終盤、貴景勝が「私事なんですが、場所前に入籍しまして」と報告。「(有希奈さんが)喜んでくれたので、よかったです」と15日間を振り返った。
 気になるプロポーズの言葉は内緒。土俵では一人で闘う力士の立場を強調しつつも「純粋に一緒に頑張っていきたい。これからも、良い時ばかりじゃない。踏ん張っていけたら」。新しい家族の支えを力に、来年初場所で綱とりを成就させる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ