ドラフト3位土田が立浪道場志願 動画サイトで華麗なプレー見て真似してきた

2020年11月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
彦根城を背に、プロでの活躍を誓う土田龍空

彦根城を背に、プロでの活躍を誓う土田龍空

  • 彦根城を背に、プロでの活躍を誓う土田龍空
 中日からドラフト3位指名を受けた滋賀・近江高の土田龍空(りゅうく)内野手(17)が22日、滋賀県彦根市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金4500万円、年俸600万円で仮契約を結んだ。自慢の守備を磨くため、来春のキャンプで臨時コーチを務める中日OBで本紙評論家の立浪和義さん(51)に弟子入りを志願した。
 他の選手は打撃で「立浪塾」に入塾を希望するが、世代屈指の遊撃手が師事したいのは守備。通算2480安打のレジェンドは、内野の3ポジションで計5度もゴールデングラブ賞に輝いた守備の名手でもある。「ゴールデングラブ賞を目指してやっている。取られた方に直接聞けたらいいなと思います」と、いきなり高卒1年目からあこがれのタイトルを獲得した立浪さんに尊敬のまなざしを向ける。
 予習もばっちりだ。2009年に立浪さんが引退した時は、まだ6歳。リアルタイムでプレーは知らなくても、動画サイトの好プレー集を見て参考にしてきた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ