マラソン五輪代表ごぼう抜き競演!5人抜き前田は「体が動かなくて」6人抜き一山は「今はスピードを強化」

2020年11月23日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田穂南と一山麻緒

前田穂南と一山麻緒

  • 前田穂南と一山麻緒
◇22日 全日本実業団女子駅伝(宮城県松島町文化観光交流館前発、弘進ゴムアスリートパーク仙台着の6区間42・195キロ)
 東京五輪マラソン女子代表の前田穂南(24)=天満屋=と一山麻緒(23)=ワコール=はエース区間の3区にそろって登場。前田は5人抜き(区間8位)、一山は(区間3位)とごぼう抜きの競演を見せた。
 前田は「思ったより体が動かなくて順位が上げられなかった」とやや不満顔。一山は1月の大阪国際女子マラソン出場を明言し、「今はスピードを強化している。大阪でベストタイムを出したい」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ