パトから逃走の車、バイクをひき逃げ あま市、容疑の男逮捕

2020年11月22日 23時26分 (11月23日 01時20分更新) 会員限定
 22日午前9時40分ごろ、愛知県あま市下萱津平島の県道で、パトカーの停止要請を無視したワゴン車がトラックに衝突。約800メートル先でバイクともぶつかり、逃走した。バイクに乗っていた同市の会社員男性(30)が鎖骨を折る重傷。県警津島署は同日夜、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、ワゴン車を運転していた、いずれも自称で、同県清須市西枇杷島町片町、自営業向田成一容疑者(27)を逮捕した。
 向田容疑者が同日昼すぎに同署に出頭。署によると「逃走したのはお金を払いたくなかったから。このまま逃げ切れないと思った」などと話しているという。
 事故の直前、パトカーに乗った署員がシートベルトをしていない同容疑者を見つけ、停止を求めていた。渡辺教義副署長は「捜査中であるが、現時点では適正な職務執行と考えている」とコメントした。

関連キーワード

PR情報

社会の最新ニュース

記事一覧