楽天2位高田『動画師匠』オリックス・山本との対面待ち望む「トレーニング中の意識とか、聞いてみたい」

2020年11月23日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
部坂スカウト(右)に帽子をかぶせてもらう高田孝一投手

部坂スカウト(右)に帽子をかぶせてもらう高田孝一投手

  • 部坂スカウト(右)に帽子をかぶせてもらう高田孝一投手
 楽天がドラフト2位で指名した法大の高田孝一投手(22)=183センチ、91キロ、右投げ右打ち=が22日、東京都内で入団交渉し、契約金7000万円、年俸1100万円で合意した。
 「プロ選手という自覚が少しずつ出てきました。絶対的な力を持ち、誰からも信頼される投手になりたい」。持ち味の150キロを超える直球を連発できるようになったのは今夏から。コロナ禍による外出自粛期間にオリックス・山本のトレーニング動画を参考に練習したことが功を奏した。
 倒立やブリッジなどの動きを取り入れたことで体の柔軟性などがついたことで「理想のフォームにつながっていった」。全身を使って投げる感覚も出てきたことで「球速という目に見える数字の部分で大きく変わった」と手応えを感じている。
 そんな山本とはこれから対戦相手となるが、「トレーニング中の意識とか細かいところを聞いてみたい」と興味津々。敵チームといえどもプロの舞台で対面する日を待ち望んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ