「いい夫婦」の日にガーベラの魅力発信 浜松科学館

2020年11月23日 05時00分 (11月23日 05時02分更新)
ガーベラのアレンジを担当した天玲美音さん(左から3人目)と来場客=浜松市中区の浜松科学館で

ガーベラのアレンジを担当した天玲美音さん(左から3人目)と来場客=浜松市中区の浜松科学館で

  • ガーベラのアレンジを担当した天玲美音さん(左から3人目)と来場客=浜松市中区の浜松科学館で
 浜松特産のガーベラの魅力を発信するイベントが二十二日、浜松市中区の浜松科学館で行われた。「いい夫婦」の日にちなみ、会場は贈り物にぴったりなガーベラで彩られた。
 浜松市出身の元タカラジェンヌで、ガーベラ女神大使を務める天玲美音(てんれいみおん)さんが、いい夫婦の日にちなんだサイエンスショーに登場。科学館職員で「うえちゃん」として人気を集める上野元嗣さんと夫婦になりきり、ショーを行った。
 会場では、約百品種の浜松産ガーベラを並べたほか、科学館らしくフラスコを花瓶に見立てて展示。フラワーアレンジメントの資格を持つ天玲さんがアレンジした花束や一輪挿しの販売も行われた。
 散歩の途中で科学館を訪れた松本直樹さん(40)万理さん(42)夫妻は、青色に染められたガーベラを購入し「自然界にない、珍しいガーベラで、いい夫婦の日の記念になりました」と笑顔を見せた。天玲さんは「ガーベラは一輪でも花束にしても華やかなのが魅力。もっともっとアピールしていきたい」と話した。 (広瀬美咲)

関連キーワード

PR情報