三冠馬3頭の超豪華な顔ぶれジャパンC ボクのキセキにもチャンス【浜中俊コラム】

2020年11月23日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊

浜中俊

  • 浜中俊
 マイルCSも好メンバーで行われましたが、ジャパンCは三冠馬3頭がそろい踏みという、過去に例がないような超豪華なメンバー。皆さんと同じように、ボクも今からワクワクしています。そもそも三冠馬が現役で3頭いることすら珍しいのに、その3頭が激突するのですから、確かに世紀の一戦と言われるのも分かります。コントレイル、デアリングタクトは無敗のまま古馬と初対戦。その相手がアーモンドアイですから、まさに最強馬を決めるレースでしょう。
 ただ、3頭だけで競馬をするわけではないですし、今回はほかにも有力馬がたくさんいます。ボクが乗せていただくキセキもチャンスがある1頭。追い切りに乗りましたが、秋初戦の京都大賞典と比べると、かなり状態が上がっていたので、この相手にどんな競馬ができるか楽しみです。
 月曜も阪神です。6Rのテーオーダヴィンチは新馬戦が2着。競馬自体は上手でしたし、能力はありますね。ただ、相当テンションが高かったので、2戦目でどうなるか。落ち着いて臨めれば勝ち負けになるはずです。9Rのゴールドチャリスは1400メートルは問題ないですし、メンバー次第だと思います。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ