余った食材の寄付、コンビニが拠点に ファミマ日進三本木町店

2020年11月22日 05時00分 (11月22日 15時39分更新) 会員限定
6日のフードドライブ開所に向け準備を進める山崎さん(左)、安藤さん(中)と都築さん=日進市三本木町のファミリーマート日進三本木町店で

6日のフードドライブ開所に向け準備を進める山崎さん(左)、安藤さん(中)と都築さん=日進市三本木町のファミリーマート日進三本木町店で

  • 6日のフードドライブ開所に向け準備を進める山崎さん(左)、安藤さん(中)と都築さん=日進市三本木町のファミリーマート日進三本木町店で
  • 店で利用できるお弁当引換券
 日進市三本木町のファミリーマート日進三本木町店は来月六日から、地域の家庭で余った食材を預かる「フードドライブ」の拠点となり、必要な子育て世帯へ無料で食材を配布する活動「フードパントリー」への協力を始める。コンビニが、フードドライブの拠点となるのは、全国で初めてだという。 (平木友見子)
 同店とタッグを組むのは、同市の市にぎわい交流館で「日進絆子ども食堂」を運営する市民団体「いきいき塾NPO絆」。新型コロナウイルスの影響で子ども食堂が開けなくなった三月から月一回、同館駐車場でフードパントリーを開催してきた。
 配布する食材は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の最新ニュース

記事一覧