手作り地図 小中生の力作 ファボーレで展示

2020年11月22日 05時00分 (11月22日 12時00分更新)
小中学生が手作りした地図が並ぶ会場=富山市婦中町下轡田のファボーレで

小中学生が手作りした地図が並ぶ会場=富山市婦中町下轡田のファボーレで

  • 小中学生が手作りした地図が並ぶ会場=富山市婦中町下轡田のファボーレで
 県内の小中学生が身近な話題をテーマにして手作りした地図が並ぶ「とやまみんなの地図作品展」が二十一日、富山市婦中町下轡田の商業施設「ファボーレ」で始まった。二十三日まで。
 八校から応募された作品七十八点の中から優秀作品に選ばれた七点を展示している。
 小学生部門で、最優秀賞の「とやま地図作品研究会長賞」を受賞したのは、射水市中太閤山小学校二年の大垣暖(だん)さん、金田京(けい)さん、高岸晃成さん、前田慎之助さんの作品。トノサマバッタやオニヤンマなどの虫が生息するポイントを学校周辺の地図に示した。イラストも添え、虫の特徴も紹介している。
 作品展は、地域や地図への関心を深めてもらおうと、とやま地図作品研究会が毎年主催している。(酒井翔平)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧