丸岡高が決勝進出 ツエーゲンU18と対戦へ 

2020年11月22日 11時17分 (11月22日 11時17分更新)
高円宮杯U−18プリンスリーグ北信越 順位決定戦
 サッカーのU−18(十八歳以下)プリンスリーグ北信越は二十一日、坂井市の丸岡スポーツランドで順位決定戦が始まり、B組2位の丸岡高はA組1位の帝京長岡高(新潟)に2−2からのPK戦で勝利し、決勝へ進出した。
 丸岡高は前半43分に右サイドから裏へと抜けたMF川中浩夢のクロスをMF田中遥人が合わせて先制したが、わずか1分後に失点。後半30分には左サイドから川中のクロスをFW河上英瑞(えいす)が右足で合わせて勝ち越したが、直後に失点し、再び追いつかれた。PK戦では五人全員が成功した。
 決勝は二十三日、丸岡スポーツランドで行われ、丸岡高はツエーゲン金沢U−18(石川)と対戦する。
 ◇県勢の成績

    (PK5−3)      

関連キーワード

PR情報

福井発の最新ニュース

記事一覧