FW起用のJ1名古屋・阿部が苦境救う勝ち越し弾「コースは見えていた」

2020年11月21日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
後半、チーム2点目のゴールを決め喜ぶ名古屋・阿部

後半、チーム2点目のゴールを決め喜ぶ名古屋・阿部

  • 後半、チーム2点目のゴールを決め喜ぶ名古屋・阿部
◇21日 J1第28節 名古屋3―1湘南(豊田ス)
 名古屋FW阿部浩之(31)が勝ち越しゴールを決めた。
 1―1で迎えた後半6分、MF前田のパスをワンタッチでシュート。相手DFに正面をふさがれながらも、「コースは見えていた」と右足で巻いたシュートをゴール右隅へと沈めた。
 FW金崎と山崎を負傷で欠くため、トップ下が本職の阿部がFWで先発起用された。
 「自分たちでスペースを空けて、(前田)直輝が使って、そこにまた絡んでという攻撃がこれから必要になる」とさらなる連係の成熟を誓った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ