本文へ移動

投打がっちり!ソフトバンクが日本シリーズ新記録の9連勝 千賀7イニング無失点、栗原は菅野から4打点

2020年11月21日 21時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人―ソフトバンク 4回裏を無失点で終え、好守備を見せた牧原(右)とタッチを交わす千賀=京セラドーム大阪で

巨人―ソフトバンク 4回裏を無失点で終え、好守備を見せた牧原(右)とタッチを交わす千賀=京セラドーム大阪で

◇21日 SMBC日本シリーズ第1戦 巨人1―5ソフトバンク(京セラドーム大阪)
 「巨人V9」以来となる日本シリーズ4連覇を狙うソフトバンクが先勝し、日本シリーズ新記録となる9連勝を成し遂げた。
 4年連続で初戦の先発を任された千賀滉大投手(27)が、最速159キロの直球を軸として7イニングを被安打3、奪三振6の無失点。巨人・菅野との最多勝対決を制した。
 打線では「5番・右翼」でスタメン出場した今季ブレークの栗原陵矢捕手(23)が、2回に右越えに先制2ランを放つなど4打点をマークした。
 ソフトバンクは同カードだった昨年は無傷の4連勝で日本一。広島と対戦した2018年(△●○○○○)の第3戦からの連勝は、この日で「9」に伸びた。また、ポストシーズンの連勝も「13」とした。
 ◆日本シリーズ8連勝◆
 【巨人】
2000年●●○○○○(ダイエー)
2002年○○○○(西武)
【西武】
1988年●○●○○○(中日)
1990年○○○○(巨人)
1991年○●○●●○○(広島)
【ロッテ】
1974年●○●○○○(中日)
2005年○○○○(阪神)
2010年○●○●○△○(中日)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ