本文へ移動

流れよ…巨人にも来い!原監督が“リクエスト返し"で応戦!百戦錬磨の指揮官の戦いにも注目

2020年11月21日 20時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

◇21日 SMBC日本シリーズ第1戦 巨人―ソフトバンク(京セラドーム大阪)
 巨人の原辰徳監督(62)が“リクエスト返し"だ。
 7回の守備で2死一塁から甲斐が二盗。セーフの判定に対し、タッチした遊撃手の坂本からベンチへのアピールを受けた指揮官がリクエストを要求した。リプレー検証の結果、判定は覆ってアウトになった。
 3回の巨人の攻撃ではソフトバンクの工藤公康監督(57)が死球の判定を巡ってリクエストを要求。リプレー検証ではバットのグリップに投球が当たっていたとしてファウルに変更された。
 両者ともに百戦錬磨の指揮官だけに、的確な判断でリクエストを求めた形となった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ