中日・根尾「技術不足…」4打数2安打とバットで結果も2つの失策「たくさんボールを受けるしかない」

2020年11月21日 20時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏2死、根尾が右前打を放つ

4回裏2死、根尾が右前打を放つ

  • 4回裏2死、根尾が右前打を放つ
◇21日 みやざきフェニックス・リーグ 中日0―3日本ハム(アイビー)
 中日・根尾昂内野手(20)は5試合連続で「3番・遊撃」でスタメン出場。4回に右前打、9回には左前打を放ち、4打数2安打とバットで結果を残した。
 だが、守備では2回1死から二遊間の打球を捕球しきれず、8回無死一塁では遊ゴロ併殺を狙うも、二塁への悪送球。2つの失策を記録した。
 「技術不足なので、たくさんボールを受けるしかない」と前を向いた根尾は、打撃についても遊ゴロ併殺に倒れた第1打席について「仕留めきれていない」と悔しさをにじませた。
 「3本、4本ともっと打っていけるように第1打席からしっかり打ちたい」。鍛錬の日々は続く。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ