隔離プレー3日目も警備員の目が”ギラリ”…今平周吾2連覇遠のくも「最終日はビッグスコアを出す」

2020年11月21日 19時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3日目も警備員が目を光らせる中でのプレーとなった今平周吾

3日目も警備員が目を光らせる中でのプレーとなった今平周吾

  • 3日目も警備員が目を光らせる中でのプレーとなった今平周吾
◇21日 ダンロップ・フェニックス第3日(宮崎市・フェニックスCC)
 コロナ禍ながら特例で米国から帰国即参戦の今平周吾(28)は、警備員が目を光らせる中での隔離プレー3日目。前半を3バーディー、ボギーなしで通過したが、後半は4ボギー(1バーディー)と苦しんだ。
 「ショットが曲がったり、風を読み違えたり。うまくいかなかった」と2連覇が遠のいてがっかり。ただ、体調は回復しており、「最終日はビッグスコアを出す」と話した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ