武田玲奈、初のドライブインシアター舞台あいさつに興奮「ライブみたいですごい!」

2020年11月21日 19時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライブインシアターでの完成披露上映会に出席した武田玲奈(右)と佐野岳

ドライブインシアターでの完成披露上映会に出席した武田玲奈(右)と佐野岳

  • ドライブインシアターでの完成披露上映会に出席した武田玲奈(右)と佐野岳
 ホラー映画「真・鮫島事件」(永江二朗監督、27日公開)の完成披露上映会が21日、東京・武蔵村山市のドライブインシアターで行われ、主演の武田玲奈(23)、佐野岳(28)らが舞台あいさつに登壇した。
 ドライブインシアターは、屋外駐車場に設置された巨大スクリーンで、車に乗ったまま映画を楽しむ施設。今年は新型コロナの影響から、3密を避ける上映形式として注目されている。完成披露上映会が行われるのは初めてという。
 映画は「呪いで殺される」と友人に告げていた女性が遺体となって発見され、仲間の若者たちがパニックに陥っていく姿を描いた。かつてネット掲示板から広がった都市伝説が原案。駐車場には約50台の車が来場。車中の観客は劇中のシーンを再現したかのようなリアルな暗闇の中で上映会を楽しんだ。
 若者たちのひとり、主人公の菜奈役を演じた武田は初体験のドライブインシアターでの舞台あいさつに「ライブみたいで、すごい! ドライブインシアターにも来たかったのでうれしいです!」と感激しきり。「私もこの映画を見て、恐くて指の隙間から見てました。この新しいタイプのホラー映画をぜひ体験してください!」とアピールしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ