本文へ移動

新任の楽天・岡田コーチが合流「外野は奥が深い」考え方改革に躍起

2020年11月21日 19時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中和(左)、辰己(中)に対して、守備の指導をする岡田コーチ

田中和(左)、辰己(中)に対して、守備の指導をする岡田コーチ

 新たに就任した楽天・岡田幸文外野守備走塁コーチ(36)が21日、楽天生命パーク宮城での秋季練習に合流。「外野は奥が深い。そこに興味を持つと、考え方がグレードアップしたり、今まで以上に視野が広がったりする」と外野陣の“考え方改革”を掲げた。
 ロッテでゴールデングラブ賞を2度獲得し、BCリーグ栃木ではコーチを務めた。その経験を踏まえて、岡田コーチは「とにかく勝つために自分がどういう風にしないといけないのか、するべきなのか、というのを考えながら野球ができる選手を育てていく」と所信を表明。楽天外野陣を「すごくポテンシャルが高い選手が多い」と評した。
 この日は辰己や田中和に寄り添って指導。2人について「とにかく足が速い。BCリーグの感覚で練習をちょっとやってみたけれど、やっぱり全然レベルが違う。レベル的には1軍クラス。あとはもう考え方」と期待を込めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ