J1名古屋が暫定2位浮上!シャビエルが第1子誕生に自ら”お祝い弾” 快勝でホーム8連勝

2020年11月21日 19時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋―湘南 後半、チーム3点目のゴールを決めポーズをとる名古屋・ガブリエルシャビエル

名古屋―湘南 後半、チーム3点目のゴールを決めポーズをとる名古屋・ガブリエルシャビエル

  • 名古屋―湘南 後半、チーム3点目のゴールを決めポーズをとる名古屋・ガブリエルシャビエル
◇21日 J1第28節 名古屋3―1湘南(豊田ス)
 名古屋は湘南に勝ち、勝ち点55。22日に試合を控えるG大阪と並び、天皇杯出場権を獲得する暫定2位に浮上した。
 名古屋は前半11分、敵陣でボールを奪ったMFマテウスがロングシュートを決めて先制。同17分に追いつかれたが、後半6分にMF阿部が勝ち越しゴールを決めた。
 同11分には20日に第1子が誕生したFWシャビエルが加点。「自分は世界一幸せ者」という背番号10が、自らの誕生祝いを挙げ、試合を決めた。
 ここ6試合負けなしと好調の湘南に対し、名古屋は15日のFC東京戦(豊田ス)と同じメンバーで臨んだ。選手が流動的に動き回ってゴールに迫り、快勝でホーム8連勝を飾った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ