コロナ集団感染の柏 10月31日以来の試合で敗れる 試合勘戻らずネルシーニョ監督「今日の開催は遺憾」

2020年11月21日 18時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柏・ネルシーニョ監督

柏・ネルシーニョ監督

  • 柏・ネルシーニョ監督
◇21日 J1第28節 柏1―2鳥栖(三協フロンテア柏スタジアム)
 新型コロナウイルスの集団感染で10月31日以来の試合となった柏は、鳥栖に敗れた。終盤の猛攻も実らず、惜敗した柏のネルシーニョ監督は「あまり言い訳したくはないが」と前置きしつつ「7日前まで隔離病棟で生活していた選手もいる。今日の試合の開催を決めたリーグ、日本(サッカー)協会の関係者に対しては遺憾に思っている」と苦々しい表情で語った。
 自身を含め、選手、コーチ陣らチーム関係者計16人が新型コロナウイルスに感染したことで、活動休止2週間。練習を再開したのは18日で、試合勘、ゲームフィジカルなどの欠如は明らか。ただ、三原は「僕らはもう十何年もサッカーをやっている。これくらい(のブランク)で(今までやっていたことが)できなくなるのは駄目だなと思う」と自分に厳しかった。
 リーグ戦は残り7戦。まだ上位進出の目はある。年明けにはルヴァン杯決勝も控える。ネルシーニョ監督は「実戦を積み重ねる中で、チームはもっといい状態になるし、選手も自信を取り戻す」と捲土(けんど)重来を期した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ