全スキー場共通で感染対策徹底、リフト半額 県事業者協と県発表

2020年11月21日 05時00分 (11月21日 11時51分更新) 会員限定
スキー場の感染予防策をアピールする県や県索道事業者協議会の関係者ら=県庁で

スキー場の感染予防策をアピールする県や県索道事業者協議会の関係者ら=県庁で

  • スキー場の感染予防策をアピールする県や県索道事業者協議会の関係者ら=県庁で
 県内スキー場のリフト運営会社でつくる県索道事業者協議会と県などは二十日、全スキー場が共通して取り組む新型コロナウイルス対策を発表した。ゴンドラ、ロープウエーの定期的な消毒や従業員の体調管理とマスク着用、周辺の飲食店やスキーレンタル業者との感染予防策での連携など五項目を掲げた。
 今季の客足の見通しについて、協議会の駒谷嘉宏会長は「検討がつかない」と危機感をにじませつつ、「長野は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧