半田農業高生ら日本酒仕込み 中埜酒造、来年1月お披露目

2020年11月21日 05時00分 (11月21日 14時18分更新) 会員限定
仕込みのため、水を加える半田農業高の生徒=中埜酒造醸造工場で

仕込みのため、水を加える半田農業高の生徒=中埜酒造醸造工場で

  • 仕込みのため、水を加える半田農業高の生徒=中埜酒造醸造工場で
 半田市商店街連合会と半田農業高、中埜酒造(同市東本町)が連携して取り組む日本酒製造が進んでいる。二十日、同校食品科学科の三年生九人が中埜酒造の醸造工場で仕込みに挑戦した。 (高田みのり)
 酒に最適な外硬内軟の米をつくる手順「蒸米」からスタート。生徒たちは約二百十キロの米を蒸し機に広げた後、下からもくもくとわいてきた蒸気に興味津々。指導にあたった同社社員の「最初は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧