【富山】「冬支度−雪待つ合掌集落」 ライトアップの試験点灯

2020年11月21日 05時00分 (11月21日 10時08分更新)
 世界文化遺産、相倉合掌造り集落(富山県南砺市)で、「冬支度−雪待つ合掌集落」をテーマにしたライトアップの試験点灯が二十日夜にあり、雪囲いをしたかやぶき屋根の建物が闇夜に浮かび上がった=写真
 合掌造り家屋などかやぶき屋根の二十一棟が、数十基のライトで照らされ、暗闇に包まれた山里に幻想的な日本の原風景が広がった。合掌造り家屋は外壁にススキで編んだオオダレが取り付けられて冬支度を整え、晩秋の気配を漂わせた。
 本点灯は二十一〜二十三日、午後五時前の日暮れから午後九時まで。

関連キーワード

PR情報

北陸発の最新ニュース

記事一覧